RPAのプラットフォームサービス「RPA &」(アールピーエーアンド)を運営する株式会RPA NEXT(本社:東京都千代田区、代表取締役 小林隆洋、以下「当社」)と、統合オートメーション プラットフォーム「ANTstein SQUARE」を日本国内向けに販売するSBI AntWorks Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横山宏明、以下「SBI AntWorks Asia」)は、販売契約に合意したことを発表いたします。

SBI AntWorks Asiaが提供する「ANTstein SQUARE」は、統合オートメーションプラットフォームとして、業務自動化を実現する「QueenBOT RPA」、AIの活用によって自動化の対象としてふさわしい業務を見つけ出す「Process Discovery」(プロセスディスカバリー)、AIの機能でドキュメントからデータを読み取りデジタル化する「Cognitive Machine Reading」(コグニティブマシーンリーディング、略してCMR)のような様々なプロダクトで構成されます。

当社がこれまで多くのお客様とともに培ってきたコンサルティング及びシステムインテグレーションの経験を活かし、「ANTstein SQUARE」を通じてより多くのお客様に業務自動化に関するコンサルティングからロボット開発、導入後の保守サポートまでより付加価値を高めたご提案が可能となりました。

「ANTstein SQUARE」についてご興味がある場合は当社(ir_info@rpanext.co.jp)、またはSBI AntWorks Asia(mktg@sbiantworks.com)までお問合せください。

■株式会社RPA NEXTについて https://rpanext.co.jp/
Accelerating for the “NEXT STAGE” with DX!
2017年10月に設立されたRPA(Robotic Process Automation)の“総合商社”でRPAによる業務プロセス改善/効率化や開発、研修/教育、運用/保守など様々な視点から企業をサポートするRPAプラットフォームサービス「RPA &」(アールピーエーアンド)を運営する企業です。
2020年9月よりDX(デジタルトランスフォーメーション)社会の実現に向けて、先進技術を活かした事業/業務コンサルティング(プロセスマイニング/データマイニング)領域にも事業を拡大しており、先進技術に真剣に取り組む人と企業に寄り添い、新たな付加価値を提供するべく活動します。

■SBI AntWorks Asia株式会社について
2015年に創立したシンガポールに拠点を持つAntWorks Pte.Ltd.は、シリーズAラウンドでSBIホールディングスから1,500万米ドルを調達し、米ソフトウェア業界団体SIIAの第43回CODiEアワードで「ベストAIドリブンテクノロジーソリューション」を受賞するなど、AIやRPAの分野で注目されているスタートアップ企業です。
SBI AntWorks Asia株式会社は、AntWorksとSBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社による合弁会社で、日本国内を中心とし、AntWorks社の製品を販売しています。

By Comments off 2020年11月22日